ラスベガス 猫のいる音楽室

ヴァイオリン奏者 Naoko Taniguchi のブログ   ~ 晴れ、時々ヴァイオリン  ~                             

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亭主関白

黒猫のるうは、基本的に奥さん猫のあんには とても優しいのだけれど
どうやら2匹の間にも一応の序列があるみたいで、
昔からご飯は、るう優位。

るうちゃん、なんか美味しそうなの食べてる!
ワタシも食べたいなぁー
111016 s048

ダメだよー
ボクが先! 食べ終わるまで、待っててね。

111016 s049 2011.10.13

ハイ・・・
(と本当にわきまえて、一歩下がって待ってるところが面白い。)

最近のるうは食が細くなったため食欲優先、療法食も辞めて美味しい缶詰を与えています。
あんには、病気でないのだけれど、病院で買ったもっとヘルシーなカリカリを主にあげてるので羨ましくて仕方がない。笑 るうのご飯にはお薬を混ぜることもあるので、可哀想だけれど、やっぱりご飯は別。




そういえば、良い場所を見つけた時も、譲ることはありません。
一緒に入れるなら、一緒に入ってしまうのですが・・・。

20111025 s021
ワタシも一緒に入りたいなぁ・・・


20111025 s022 2011.10.24
でも狭いからダメだよ。
先に見つけたボクの場所だからね。

しょぼん・・・
(でも決して強引に押し入らないところが面白い。)


人間でも上手く行ってる夫婦って、お互い好きにやってるようでも、肝心なところでは女性が一歩下がってたり、旦那さんを立てているように思うんだけれど、猫界でもそうなのかな?
それとも日本の猫だから?!

スポンサーサイト
*CommentList

2人でこそこそ

ふと気が付くと、さっきまでリビングにいた猫ちゃん達がいない。
探しに2階へ・・・

20111023 RuuAnn 042

音楽室で2人っきりでいちゃいちゃしてました。


しばらくこっそり階段からガラス越しに音楽室を覗いたのですが

20111023 RuuAnn 044

はっ!
見つかっちゃった!


邪魔してごめんねー。
ちなみに座布団にされてるのは私のバッグ。

この週末、比較的元気に過ごしました。

フランク・シナトラ

ラスベガス・フィルでは時々ポップス系のコンサートもしていて
今日のお題は「フランク・シナトラ」
彼の名前は知ってるけど、曲はなにひとつ頭に浮かばなかった。

リハに行って楽譜見たら、最後の2曲、『ニューヨーク・ニューヨーク』と『マイ・ウェイ』だけ聴いたことあった。
同じプルト(譜面台)の子に「みんなこの曲知ってるの?」って聞いてみたら
「全部知ってる!私はこの曲達と共に育ったもの。私のママはフランク・シナトラがラスベガスでショーをやってた時のコンサートマスターだし」と弾ける笑顔で答えてくれた。
「(楽譜を指して)ここのフレーズを繰り返すことになったのは、私のママのアイディアなのよ!」
やけにノリノリ。他の団員も嬉しそうに身体を横に揺らしながら弾いてたり。

こちらに来てからアメリカの国歌を演奏することが多いけれど、それに次ぐ「なんで私こんなの弾いてるんだろう」感がムクムク、とにかく異文化だなーと肌で感じる。私のDNAには全くない世界。
日本人にとっての加山雄三とか石原裕次郎みたいなノリなんだろか。

わざと皆に「今日の曲、知ってる?」と聞いてみる。
アメリカ人orアメリカ育ちはみんなすっごく嬉しそうに「うん、良く知ってる!」というし、移民は「あー、ちょっとは知ってるのあったけど、あとは別にー(無関心)」という反応で面白かった。こういう所でどれくらいアメリカが好きかが測られるに違いない。

歌った人は、フランク・シナトラの曲をレパートリーによくやってるらしい。
モノマネなのか、ただシナトラの曲を歌ってるのか、私にはわからないけど。
指揮者兼ピアニストは長年シナトラについて回ってピアノだのアレンジだのを全てやっていた人。

終演後、自分のオケのCEOに声を掛けられる。
「Naokoは今日の曲、知ってるの?」
「んー、最後の2曲だけ。あとは初めてだった!」
「楽しんだ?」
「もちろん」(大人はこう答える。)
「フランク・シナトラはラスベガスで育ったアーティスト。ベガスにとっては重要なアーチストなのよ。」
へぇー、そうなんだ。
あんまり「知らない」ばっかりも言ってられないので、とりあえずwikiは読んでみた。
そういえばストリップのホテルの裏手に「フランク・シナトラ」って名前の道があるなぁ。割と空いてるから抜け道として利用してる。


20111023 023Greenroom

猫を病院に預けて点滴をしてもらっている間にドレス・リハーサルに向かう。
風は秋っぽいけど、太陽は健在。緑が眩しい楽屋口。

ラブシーン

るうは今日も点滴に。
食も細く、水を飲むのも減ってしまい、だいぶ弱ってしまいました。
車に乗せていてもカーブでゆっくり曲がってもケージの中で身体を支えられず転んでしまったり、帰って来てもグッタリしてるので病院に通うのもちょっと可哀想な感じ。やはり意を決して自宅での静脈点滴をするかどうか、獣医さんと相談。
病院で点滴してもらうと預かってもらっている間にリハーサルに行ったり、先生にもチラっと見ていただけたりと安心でもあったのですが、病院に行くこと自体でるうを消耗させたくない状況。

そんな状態でも病院から帰って来て、その時間に残っている玄関周りの日向へ直行してのシーン。

20111020 るう&あん016

その後はほんとうにグッタリと、ソファーに沈み込むように眠っていて心配したのだけれど
夜ごはんは少し食べてくれて、今日はこの場所で2匹でスヤスヤ・・・。

20111020 るうあん057

残念だけれど、いよいよ砂時計の最後が見えて来たかも。
気持ちの上では、どんなに重い病気でもこんな素敵な瞬間がある限りは、精一杯守ってあげたいけれど、でも今後どうなるか、いつまで続くのかわからない。

ただ、一日一日が本当に大事。
猫達も残された時間、お互い精一杯の愛情で過ごしているよう。

2Cellos

いま話題の2人組がラスベガスに来ている!っていうんで、会いに行ってしまいました。
私も個人的にすごく気になってたチェロの男性Duo、2Cellos!

20111020 019 2cellos

超絶技巧を駆使したマイケルジャクソンのカバーで切っ掛けでYouTubeから人気が爆発したようですけれど、私が彼らを知ったのはショスタコービッチの小品でした。
一度見たら忘れられない、今まで見たことのない息の合い方。

今日はエレキのチェロでマイケルジャクソンなどをジャカジャカ弾いてくれました。上手いんだけど弓の毛の切れ方が半端ない。5分で10本くらい切れちゃうんだけど。毛替え、大変そう。

子供達からの質問コーナーもありました。
うーん、限られた時間なんだから下らない質問するなよぉー!
もっと突っ込んだ質問して欲しかったですね。
なんでそんなに見つめ合って弾くんですか?とか2人の本当の関係とか!?

20111020 025 2cellos←毛が束になってダラーっと

彼らはクロアチア人だけど、ついた先生はロシア系からアメリカのジュリアード系、さらにはウィーンでも学んだので、強力なバックグラウンドを持つ良い先生達に習えてラッキーだったと言ってました。
あと、毎日スケールをさらっていて、セヴィシックもちゃんとやっていると。
そうでないと、こういう安定した演奏にならないですよね。

来週は日本に行くようです!

シンデレラ・パンプキン

先週、近所のトレーダー・ジョーズで、デカかぼちゃを買いました。
今年は我家もハロウィンの季節感を取り入れようかな、と。
こんな迫力あるかぼちゃが$7程度で買えるなんて、ディスプレイ材としては激安だし!

20111018 るう133 先週のるう

もともと飾るつもりで買ったのだけれど、
ふとレジで「これって食べられるの?」と聞いてみたら「え?知らない。良い質問ね!・・・ねぇ、これって食べられる?」と他の店員に聞き、その人もわからなくて、ついに5・6人が集まって「食べられる?食べられない?」ってかぼちゃ談義。最後にやっと年配の女性店員さんがやってきて「Yes!Eatable!(食べられる)」って教えてくれました。

いや、こんな大きいカボチャ、食べられたとしても味はそれほど期待できない気がするし、まず包丁で切れなそうなんで調理することはないと思うんだけれど、でもホラ、ココ一応食料品店(しかもオーガニックの)なんでちょっと疑問に思ったんです。
日本では鏡餅とかしばらく飾って最後は食べたりするモノ、ありますしね。
これだけカボチャ売っておいて食べられるか知らないとか、長年アメリカ人してても結構知らないことってあるんだなーと妙なところに感心して帰ってきました。

で、いちばん大きいのは「シンデレラ・パンプキン」っていうんだそうです。
波紋が予想以上に大きく広がってしまったので、肝心のもう「どうやって食べるの?」まで聞く元気は失せてしまったのだけれど、色と形が素敵。でも、どんな味なんだろう!?


お昼寝する今日のるう。
20111018 るう021

朝は少し食べ、病院の点滴からの帰り道も時々みゃーみゃー喋っていたけれど、家に帰ってからは沈み込むように寝てて弱ってる感じ。元気がなくて心配。
それでも日向を求めて歩いていったり、あんとペロペロなめあったり。

20111018 あん017
ワタシは元気です!

病院から呼び出し

るうちゃん、ここ1週間毎日、動物病院に約4時間の『静脈点滴』に通ってます。
日曜日以外、朝一番で毎日車で送り届け、お昼にお迎え。
点滴で身体が潤うのか、目がとっても綺麗で元気そうな日もあれば、少し疲れているかなぁ?という日も有り。でも末期の腎不全になった るうに入院などのストレスをかけずに今してあげられることは、愛情を注ぐ以外にはこれ位しかありません。

本当は自宅で『皮下点滴』ができれば良いのに、何故かるうは皮下点滴が出来ない体質で、皮下点滴すると吐いてしまい、入れた水分以上に戻して益々衰弱してしまったので泣く泣く諦めざるを得ませんでした。

もし皮下点滴ができていたら、るうの寿命は確実に何年か長かったはずと獣医さんは言います。
だから本当に悔しいんだけど。
針が嫌なのか、皮膚に液が入って膨れる感じが嫌なのか、
吐き止め薬も試したし、私の点滴針の打ち方が悪いのかも?と獣医さんに見てもらったけれど、
私のせいではなく、むしろ獣医さんに点滴針を刺してもらった時の方が「ギャッ!!」と聞いたこともないほど大きな鳴き声をあげて吐いてしまいまって、皮下点滴はできないという結論に。稀なケースだそう。


そういうわけで、今朝も『静脈点滴』へ。
るうをお預けして、もう少しで自宅というところまで来た辺りで、病院から着信。
「るうの呼吸が2・3回しては止まっている。こうなるといよいよ危ないからすぐ戻って!」と。

朝の5時には、あんとペロペロ舐めあってたよ?
朝ご飯も少しだけど食べた。
自分でトイレも行ってたのに、そんな急に?
でも確かに昨日から少し元気が衰えたかなぁと思ったので、先生の診察や再検査が必要かどうか、という質問をスタッフに言い置いて病院を後にしたところではあったけれど・・・。

大急ぎで病院にトンボ帰りすると、意外にも処置室から るうの鳴き声が。
『るうちゃん!来たよ!』とドア越しに呼び掛けて、テクニシャンに抱っこされて出て来たるうは
意識もしっかりしてるし、抱き締めてひとまず安心。歩けるし。

20111018 るう062診察室

先生が、るうを改めて診察して下さって、思ったよりイヤイヤの力も強いし、今は危篤ではない、
ただ呼吸が変だったのは確かで、今後またいつ異変が起きてもおかしくない。
静脈点滴で状況を緩和ことは出来ても治りはしないし、少しずつ衰えていくから・・・と。

家に帰ったるうちゃんは、しばらくダルそうにしていたけれど、
ゴハンを少し食べ、あんをペロペロ。あんもお返しでペロペロ。
かなり激しいペロペロ合戦!

20111018 るう122

こんなに具合が悪いのに、るうは、やっぱり変わりなく あんに優しい。
人間だと時には介護してる人(家族)に当たったり、我儘いってみたりするんだろうけど、
この子達は全くそういうことがなくて、いつも寄り添って仲良くしてる。
あんほど幸せな奥さんも、なかなかいないんじゃないかなぁー
たった一回のお見合いでここまでバッチリの相手と出会うとか、キミ達スゴ過ぎるよ!

20111018 るう137

その後は2匹で安心したように深く眠っているので、その間に練習でもしようと思ってたら、るうちゃん音楽室まで上がって来てくれちゃいました。よく2階まで登って来れたね!

20111018 るう157

ダルそうに昏々と眠ってるのを起こしたくないので練習はしにくくて、あまり音を出さずに譜読みをちょっと。
なぜかリハに出掛ける時間が近づくと、ヴァイオリンケースに入ってしまう。(笑)

20111018 るう195

るうちゃん、かわいい!
リハに出掛ける私と入れ違いに主人が帰って来てくれたので助かったー


午前中、るうの無事を確認して一旦家に戻る途中の空。
20111018 空066
なぜか飛行機雲がいっぱい!
10月半ば過ぎてるのに空が明るすぎて、なんだか『大丈夫!』という気分にさせられてしまう

左サイドMenu

Calendar +Category

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

義援金募集

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

プロフィール

Vn.Naoko

Author:Vn.Naoko
2008年夏より夫の仕事の関係で米国・ネバダ州在住。
2010年ラスベガス・フィルハーモニック入団。
◇◇夫+2匹のねこ(るう♂16才・黒猫、あん♀13才・シャム雑種)と生活中◇◇

天気+世界時計

Click for Las Vegas, Nevada Forecast
CURRENT MOON

カウンター

free counters

ブログランキング

blogram投票ボタン

FC2Blog Ranking

↑クリック↑するとこのブログの順位がわかります。

blogram

英語名言・ことわざ集

Powered by 英語名言集

◇◇Twitter Las Vegas News

私の本棚



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。