ラスベガス 猫のいる音楽室

ヴァイオリン奏者 Naoko Taniguchi のブログ   ~ 晴れ、時々ヴァイオリン  ~                             

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

piano Trio

午前中にレッスンをし、午後はずーっと向こうの街の教会でコンサート。
夫が猫の様子を見ていてくれるので助かる。

111009 r022

111009 r023

111009 r024

途中までは行ったことがあるけれど、その先は走ったことがない初めての道。
ラスベガスは山に囲まれた砂漠の谷。
いかにも砂漠の街だなぁ、という光景の中をハイウェイをヴァイオリンを乗せてビューンと飛ばす。
日本でも田舎町、山の中、雪の中、随分色々な所に演奏に行ったけれど、この風景と空の色はやっぱりアメリカ。
東京にいた頃の通勤との違いっぷり、芸術やら文化の香りが全くしない風景がなんだか可笑しい。
こんな道を走った先に演奏の仕事があるなんて、ねぇ。
車恐怖症の電車派だったのに、一番左のレーンをブンブン飛ばしてる。私も変わった。

Oct9_2011.jpg

111009s 028


サウンド・チェックぎりぎりに到着、終演後は挨拶もそこそこにトンボ帰り。
そういうことをしても、きちんと弾きさえすれば誰も気にしないのがアメリカの良い所。
日本では1時間前か、せめて30分前に到着してないと「ヤル気なし・ルーズな人」みたいな感じだったけど(日本では交通機関が止まったりすることがあるし、渋滞もひどいから遅刻をしない為には当然必要な努力だけど)、こっちは早目に行ったって会場が開いてなくて日差しで焼け焦げそうになるのがオチだから、勘を存分に働かせて早すぎない到着が無難。

朝晩は秋を感じるけれど、日中の日差しは強い。
ラスベガスでは10月の下旬に熱中症になったこともあるので、暑さに弱い私はまだ夏だと思って行動する。特に演奏の後は疲れるので、「無事に家に着くまでがお仕事」

Programs
W.A.Mozart : Piano Trio No.6 in B-flat Major
A.Piazzolla : "The Four Seasons"
etc.


111009 r065

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Calendar +Category

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

義援金募集

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

プロフィール

Vn.Naoko

Author:Vn.Naoko
2008年夏より夫の仕事の関係で米国・ネバダ州在住。
2010年ラスベガス・フィルハーモニック入団。
◇◇夫+2匹のねこ(るう♂16才・黒猫、あん♀13才・シャム雑種)と生活中◇◇

天気+世界時計

Click for Las Vegas, Nevada Forecast
CURRENT MOON

カウンター

free counters

ブログランキング

blogram投票ボタン

FC2Blog Ranking

↑クリック↑するとこのブログの順位がわかります。

blogram

英語名言・ことわざ集

Powered by 英語名言集

◇◇Twitter Las Vegas News

私の本棚



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。