ラスベガス 猫のいる音楽室

ヴァイオリン奏者 Naoko Taniguchi のブログ   ~ 晴れ、時々ヴァイオリン  ~                             

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランク・シナトラ

ラスベガス・フィルでは時々ポップス系のコンサートもしていて
今日のお題は「フランク・シナトラ」
彼の名前は知ってるけど、曲はなにひとつ頭に浮かばなかった。

リハに行って楽譜見たら、最後の2曲、『ニューヨーク・ニューヨーク』と『マイ・ウェイ』だけ聴いたことあった。
同じプルト(譜面台)の子に「みんなこの曲知ってるの?」って聞いてみたら
「全部知ってる!私はこの曲達と共に育ったもの。私のママはフランク・シナトラがラスベガスでショーをやってた時のコンサートマスターだし」と弾ける笑顔で答えてくれた。
「(楽譜を指して)ここのフレーズを繰り返すことになったのは、私のママのアイディアなのよ!」
やけにノリノリ。他の団員も嬉しそうに身体を横に揺らしながら弾いてたり。

こちらに来てからアメリカの国歌を演奏することが多いけれど、それに次ぐ「なんで私こんなの弾いてるんだろう」感がムクムク、とにかく異文化だなーと肌で感じる。私のDNAには全くない世界。
日本人にとっての加山雄三とか石原裕次郎みたいなノリなんだろか。

わざと皆に「今日の曲、知ってる?」と聞いてみる。
アメリカ人orアメリカ育ちはみんなすっごく嬉しそうに「うん、良く知ってる!」というし、移民は「あー、ちょっとは知ってるのあったけど、あとは別にー(無関心)」という反応で面白かった。こういう所でどれくらいアメリカが好きかが測られるに違いない。

歌った人は、フランク・シナトラの曲をレパートリーによくやってるらしい。
モノマネなのか、ただシナトラの曲を歌ってるのか、私にはわからないけど。
指揮者兼ピアニストは長年シナトラについて回ってピアノだのアレンジだのを全てやっていた人。

終演後、自分のオケのCEOに声を掛けられる。
「Naokoは今日の曲、知ってるの?」
「んー、最後の2曲だけ。あとは初めてだった!」
「楽しんだ?」
「もちろん」(大人はこう答える。)
「フランク・シナトラはラスベガスで育ったアーティスト。ベガスにとっては重要なアーチストなのよ。」
へぇー、そうなんだ。
あんまり「知らない」ばっかりも言ってられないので、とりあえずwikiは読んでみた。
そういえばストリップのホテルの裏手に「フランク・シナトラ」って名前の道があるなぁ。割と空いてるから抜け道として利用してる。


20111023 023Greenroom

猫を病院に預けて点滴をしてもらっている間にドレス・リハーサルに向かう。
風は秋っぽいけど、太陽は健在。緑が眩しい楽屋口。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Calendar +Category

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

義援金募集

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

プロフィール

Vn.Naoko

Author:Vn.Naoko
2008年夏より夫の仕事の関係で米国・ネバダ州在住。
2010年ラスベガス・フィルハーモニック入団。
◇◇夫+2匹のねこ(るう♂16才・黒猫、あん♀13才・シャム雑種)と生活中◇◇

天気+世界時計

Click for Las Vegas, Nevada Forecast
CURRENT MOON

カウンター

free counters

ブログランキング

blogram投票ボタン

FC2Blog Ranking

↑クリック↑するとこのブログの順位がわかります。

blogram

英語名言・ことわざ集

Powered by 英語名言集

◇◇Twitter Las Vegas News

私の本棚



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。